ターミネーターシリーズのまとめ

ターミネーターシリーズの概要

ターミネーターシリーズは、全部で5作品です。
1984年にターミネーターが公開されてから2015年の新機動/ジェネシスまでの30年もの間続くロングヒットシリーズ作品です。

ターミネーターとは抹殺を意味する言葉で、文字通り未来から来た人間型アンドロイドであるターミネーターが人類抹殺を
企てるスカイネットより現代へ送り込まれ、人類がそれに立ち向かうSF映画です。

ターミネーターシリーズのまとめ

1.ターミネータ
ターミネーターは1984年公開で、監督はジェームズ・キャメロン。
舞台は、1984年のアメリカ ロサンゼルス。

1体のターミネータが未来より時空を越えて降り立ちます。
彼はスカイネットより遣わされた殺人マシーンでした。

約50年後の未来、人工知能スカイネットが世界を支配し、人類は滅亡の窮地に立たされていました。
スカイネットに抵抗する人類の指導者ジョン・コナーを排除しようと企むスカイネットは、ジョンの母親であるサラ・コナーを殺害することでジョンの存在を消そうとします。

スカイネットは現代の世界へターミネーターを送りますが、ジョンもそれを阻止するため兵士のカイル・リースを送り込みます。
そんなことを知らないサラは、ターミネーターとカイルとの激しい闘いと自身の運命に巻き込まれていくことになります。

2.ターミネータ2
1991年公開で、監督は映画「ターミネーター」と同じくジェームズ・キャメロン監督。
舞台は、1994年のアメリカ ロサンゼルス。

前作にてなんとかターミネーターの追っ手から逃れたサラでしたが、未来のスカイネットと人類の核戦争(審判の日)を止めるべく行動するサラは精神病患者として警察病院へ収監されることになります。
また、サラはカイルリースとの間にジョン・コナーをもうけており、少年のジョンは養父母の元へ預けれられていました。

サラの抹殺に失敗したスカイネットでしたが、今度は前回派遣したターミネータであるT-800の次モデルであるT-1000を新たに送り込み、ジョンを抹殺しようとします。
そして、未来の人類の指導者ジョンもまた過去のジョンを守るように再プログラムされたT-800を送り込む。

ジョンとサラはT-800のおかげでT-1000の追撃から逃れていきますが、その際にT-800からスカイネット誕生の真相を知ります。
サイバーダイン社の技術者マイルズ・ダイソンがカイルとターミネーターとの闘いで残ったターミネーターのチップと片腕を元に研究を続けていたのです。

サラは審判の日を止めるために、ダイソン社へ向かいますが・・。

3.ターミネータ3
2003年公開で、監督はジョナサン・モストウ。
T-1000との激しい死闘から10年後の世界が舞台。

T-1000との闘いにより審判の日を回避し、静かな生活を取り戻した青年ジョン。
しかし、そんなジョンの前に三度ターミネーターが現れることとなります。

今回は女性型のターミネーターで、対ターミネーター抹殺用ターミネーターです。
また、ジョンを救うために未来から送られてきたのは、T-800の後継機のT-850。

審判の日は回避されたのではなく、延期されたのみで審判の日を回避することは不可能だとT-850より伝えられることとなる。
ジョンは、フィアンセのケイト・ブリュースターと共にスカイネットの真実を突き止めることになります。


4.ターミネータ4
2009年公開で、監督はマックG。
舞台は2018年のロサンゼルスで、人類が審判の日を生き延びている未来世界です。

審判の日以降、世界は荒廃し、スカイネットに支配されることとなります。
しかし、そんなスカイネットに対して抵抗軍として戦っていたジョンは、人類に対してラジオ放送で「世界は、まだ変えられる」とスカイネットへの抵抗を呼び続けていました。

スカイネットは、人類絶滅のため、民間潜入型ターミネーターT-800を開発します。
そんな人類はスカイネットに対して、総攻撃を画策します。

一方で、ロサンゼルスの郊外で一人の男が目を覚まします。
彼の名は死刑囚であったマーカス・ライトで、サイバーダイン社により体の一部がターミネーターと同じくアンドロイド化されていました。

彼は、そこで汎用殺人型ターミネーターにT-600に見つかりますが、少年のカイル・リースにその命を救われることになります。


5.ターミネーター:新機動/ジェニシス
2015年公開で、監督はアラン・テイラー。
時は、2029年で舞台はアメリカ ロサンゼルス。

スカイネットと人類は1997の審判の日以降、長い戦いを繰り広げてきたが指導者ジョンの指揮の下、スカイネットを追い詰めるまでになります。
スカイネットは事態の打開を狙って、ジョンの母親でもある若きサラ・コナーを抹殺するためタイムマシンでターミネーターを送り込みます。

ジョンとカイルは、スカイネットの基地へ潜入しますが、そこでターミネーターがサラ・コナーの下へ送り込まれたことを知ります。
サラを助けるため、カイルが送り込まれることになりますが、タイムマシーンで過去へと転送される矢先、ジョンがスカイネットに襲われる場面を目の当たりにします。

1984年の地球へ着いたカイルを待ち構えていたのは、T-1000の襲撃でした。
窮地に陥ったカイルでしたが、そんな彼を救ったのはサラと彼女の守護者となっていたT-800でした。

スカイネットから送り込まれたT-800は既に倒したとサラと守護者から話を聞くカイルであったが、同時に過去も書き換えられたことに気付くこととなります。
サラとカイルは人工知能「新起動(ジェニシス)」を止めることが必要だと考え、2017年へタイムトラベルすることになります。