ハリーポッターシリーズの概要

ハリーポッターシリーズの概要

ハリーポッターシリーズは全部で8作品です。
2001年に1作目が公開され、世界的に大ヒットしたシリーズになります。

1997年、イギリスの児童文学作家J・K・ローリングが子供向けファンタジー小説として発表。
数々の賞を受賞したロングセラー小説を映画化しました。

監督は各作品ごとに変われど、継続した安定のキャスト陣を実現しています。
新作が出る度に俳優陣も年齢を重ね、大人の風貌になっていくことも見所の1つ。

時代の流れと共に成長する姿が、視聴者と照らし合わせることができるのかもしれません。

ハリーポッターシリーズのまとめ

ハリーポッターシリーズのまとめ

1.ハリー・ポッターと賢者の石
2001年公開で、監督はクリス・コロンバス。

両親が亡くなり親戚の家に預けられたハリー・ポッター。
そこでの生活は、物置を部屋としてあてがわれ、ヘトヘトになるまでこき使われる毎日。

ある日ハリーの誕生日に魔法魔術学校の入学許可証が届いた。
ハリーの両親は優秀な魔法使いだったこともあり、即ホグワーツ魔法魔術学校に入学。
友人と共に魔法使いになるための勉強に明け暮れる毎日だったが、ホグワーツ魔法魔術学校の秘密に気づく…。


2.ハリー・ポッターと秘密の部屋
2002年公開で、監督はクリス・コロンバス。

ホグワーツ魔法魔術学校に入学して1年を終えた。
夏休みは親戚の家で過ごしていたが意地悪な対応は相変わらず。
嫌気がさしていたハリーだが、突然ドビーという妖精が現れる。
ドビーはホグワーツ魔法魔術学校へ戻らないよう警告する。

ハリーは警告を無視して学校に戻り腫れて2年生となる。
しかし校内で不気味な出来事が起こり始め、ハリーはドビーの警告を思い出す…。


3.ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
2004年公開で、監督はアルフォンソ・キュアロン。
今回撮影前に魔法学校の校長アルバス・ダンブルドア役だったリチャード・ハリス逝去。
前作「秘密の部屋」が遺作となった。

悪名高い刑務所で有名なアズカバン刑務所。
”アズカバン”と聞いただけで誰もが震え上がる場所に、最強の凶悪犯と呼ばれるシリウス・ブラックが収監されていた。
ところがシリウスは脱獄し、その目的はハリーの命を狙っているという…。


4.ハリー・ポッターと炎のゴブレット
2005年公開で、監督はマイク・ニューウェル。

ホグワーツ魔法魔術学校の4年生になるハリー。
今年は三大魔法学校対抗試合が行われると発表された。

代表者に選ばれる資格は上級生のみ。
立候補をする者に関しては炎のゴブレットに名前を投函し、その中から一番適した人物が選ばれるというルールだった。

ホグワーツ校からは、ハッフルパフ生のセドリック・ディゴリーが選ばれたはずだが
なぜか炎のゴブレットからもう一枚名前の書かれた用紙が出てきた。
用紙に書かれた人物名は、ハリーだったのです…。


5.ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
2007年公開で、監督はデヴィッド・イェーツ。

三大魔法学校対抗試合で復活したヴォルデモート卿の戦いが始まろうとしています。
夏休み、いつものように親戚の家で過ごしていたハリー。

ハリーはダドリーと路地を歩いていると吸魂鬼から突然襲われます。
ハリーの魔法によって助かりましたが、その後友人たちを含め誰からも連絡が来なくなります。
実は学校以外で魔法を使ってはいけないという規則から、ホグワーツ魔法魔術学校から除籍届がハリーの手元に届いていた。

なぜなら魔法省の大臣ファッジはハリーを永久追放することをもくろんでいたからです…。


6.ハリー・ポッターと謎のプリンス
2009年公開で、監督はデヴィッド・イェーツ。

ホグワーツ魔法魔術学校は安全な場所ではなくなっていました。
魔法のない世界のマグル、更には魔法使いたちのいる世界。
ヴォルデモート卿はこの両方の世界の支配力を強めていたからです。

ダンブルドア校長先生は最終決戦が近づいていることを感じています。
もちろん、ホグワーツにも危険が迫っていることを察知し、ハリーに最後の戦いのための準備をさせるのです…。


7.ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1
2010年公開で、監督はデヴィッド・イェーツ。

ダンブルドア校長が亡くなったことで闇の帝王軍団の勢力は増していた。
ホグワーツやマグルももはや安全な場所ではなくなっていた。

親戚のダーズリー家も引越し、ハリーも最後の戦いに向けて準備を始めていた。
この戦いのカギとなる分霊箱をハリー達は探し始める。
そして“死の秘宝”の伝説に出会うのだった…。


8.ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2
2011年公開で、監督はデヴィッド・イェーツ。

長いシリーズもこれで終了。
ストーリーと言っても単純明快です。
ハリー、ヴォルデモートの生死をかけた最後の戦いが幕を開けます。